2014年9月アーカイブ

高校生対象の学力テスト

先日、高校生を対象とした学力テストを実施する方針であると
文部科学省が発表しました。

現在は、小学6年生と中学3年生に全国的な学力テストを行っていますが
もし実施されれば高校生では初となります。

しかし、全国学力・学習状況調査は今までも実施されていました。
この案に対し、高校側からは「必要がない」「試験結果によっては、学校の序列化が強まる」
などの反発の声が聞かれており、実施されるまでには時間がかかりそうです。

実施を検討している理由としては、高校無償化を導入する国会議論の時に
教育の質の向上を求められたのが始まりと言われています。
なお、中教審が高校教育を審議するのは、何と約20年ぶりだそうです。

現在、高校生徒数は約340万人で、約60%が大学や短大に、約20%が専門学校に
進学していると学校基本調査結果が出ています。

高校3年生の校外学習時間が1日1時間にも満たないと答えた生徒も
たくさんいるとの事なので、教育の質を確かめるためにも学力テストを実施するのは
良いことかもしれませんね。

このアーカイブについて

このページには、2014年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年8月です。

次のアーカイブは2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。